SpectroCoinはエストニアでクリプトライセンスを取得

多くの企業は、クリプト市場が常に最新の技術を実装し、製品やサービスの品質を向上させる新たな機会を創出しているという事実を認識しております。これには、日々の問題を熟視し、さまざまな角度から日常生活の改善につながるような変更を実装することが含まれております。SpectroCoinは金融会社として、イノベーションを生み出すために働き、常に企業と個人の両方にとって有利な条件と新しい管轄を探しております。

続きを読む SpectroCoinはエストニアでクリプトライセンスを取得

SpectroCoinの開発に関する更新: 12月18日

SpectroCoinはお客様がより便利なインターフェースとサービスをご利用いただけるように、プラットフォームの継続した開発に焦点を当てております。そのために、弊社は、変更点やまだプラットフォームに反映されていない変更点についてお客様にお知らせすることにいたしました。このアイデアを実現するために、本日よりSpectroCoinの開発の最新情報をお客様と共有していきます。

続きを読む SpectroCoinの開発に関する更新: 12月18日

SpectroCoinは国際銀行送金でサービスを拡大

最良の振込手段を選択するとき、通常は利便性、宛先国、セキュリティ、通貨などを考慮します。SEPAや現地銀行を使ってEU内の国々で送金をおこなうのは簡単ですが、国際法定通貨を海外振込するプロセスは一部の国にとってはそう簡単にはいきません。もちろん、お客様はいつでも暗号通貨を選択することができます。SpectroCoinは只今よりEURを振込する必要がある場合において、世界150カ国以上のお客様が国際銀行送金をご利用いただけることをお知らせいたします。

続きを読む SpectroCoinは国際銀行送金でサービスを拡大

AML5: 誰もが同じルール

この投稿は、EU AML5指令の移行後、2020年1月16日に更新しました。

ICOを通じて発行された新しい暗号資産の急増と暗号資産市場への関心の高まりは、金融市場全体の規制要件の実現につながりました。2018年に欧州議会はAML5指令の提案を発表いたしました。この指令は、一部の国では2019年中旬に実施され、2020年1月10日までにすべてのEU諸国の現地の法律に置き換えられました。AML5は、マネー・ローンダリングやテロ資金調達のための金融システムの使用防止に関する第5 EU指令の一般的な略語です。

続きを読む AML5: 誰もが同じルール

SpectroCoinはICT業界の大手Infobaltに加盟します

2018年7月2日、SpectroCoinInfobaltの正式なメンバーになったことをお知らせいたします。Infobalt協会は、リトアニアのビジネス協会とブロックチェーンの取り組みを担当する政府機関との間の最大の接点であると認識されております。 現時点では、Infobalt協会は情報通信技術(ICT)業界から160以上のメンバーが集結しております。

SpectroCoinがInfobaltの正式なメンバーになりました

続きを読む SpectroCoinはICT業界の大手Infobaltに加盟します